Google検索上位を狙うヒント★無料ツールで6ヶ月、めざせ検索トップページ

 
これは、私のブログ見ている読者の端末の環境で、Googleのデーターです。
2017年1月初頭には、PC環境の方が70%、残りをタブレット20%、スマホが10%の構成でした。
3ヶ月経過した4月の下旬で構成はすっかり入れ替わりました。急激にスマホ環境のブログユーザーが驚異的に伸びたたのです。
新年度、進学や就職で、従来のガラ携からスマホの環境に変わった方が、通勤途上での、アクセス状況が格段に変化・増加したことを意味してます。
今が、ブログのの参入、HPの作成に参入する絶好の、いわばチャンス到来です。自分のサイトはアクセスされて「なんぼ」のものです。

それには検索されやすい構造の、ブログやHPをつくて、ネット社会に参入しよう。

自分のブログが

Google検索

上位にヒットされたら

嬉しいですよね♪   

集客できるサイトを作るには、集客でき仕組みが必要です。

Googleで「作曲 やり方 ギター」を検索すると、そのキーワードの関連したホームページやブログのwebサイトがわずか0.33秒の瞬間的な速度で424,000件のサイトを検索してくれます。

1ページに表示されるサイトの数は10サイトですから、この検索結果ページの総数は42400ページになります。

この1ページ、栄えあるトップページと2ページに、各ページの上位から順番に並んだwebサイトは、とても検索されやすい環境にあります。

月間にどれくらい検索されるでしょう。

画像はトップページの上位4サイトのスクリーンキャプチャー画像です。

ここでトップから三番目にサイトに注目します。

「ギターが弾ければ誰でも簡単に作曲できる: ギターを弾いて歌をつくろう」
URLがsatoaki1027.seesaa.net/article/51869068.html。

アクセスすれは、特別派手なwebデザインでも無い、むしろ控え目なコンセプトで構成されていることが見てとれますますが、これが大変強力な検索パワーを秘めたサイトなのです。
順を追って、説明を続けます。

このサイトの構造を分析すれば、

無料ブログサービスの「seesaa ブログ」で開設・運営されているホームページと言う性格が解ります。
この無料ブログサイトで立ち上げた、「ギターが弾ければ誰でも簡単に作曲できる: ギターを弾いて歌をつくろう」のホームページに、月間どれくらいのアクセウが見込まれるかを分析します。

作曲 やり方 ギター」の検索のキーワードの特性は
作曲」キーワード検索では     月間1万~10万
やりかた」のキーワードで検索では 月間1,000~1万
ギター」のキーワード検索で    月間10万~100万

これだけ見れば、驚くほどの検索ページでは無いのですが、最初の検索した時のように、「作曲 やり方 ギター」で検索をかけると、月間1000万~1億件に上昇します。

つまり無料のseesaaブログサービを利用して無料で運営している「ギターが弾ければ誰でも簡単に作曲できる: ギターを弾いて歌をつくろう」のサイトは、月間に、少なくとも10,000件、多けれは1億件のアクセスが見込まれるサイトなのです。

ゼロから始めるGoogle検索上位対策ノート入門

検索されるサイトには、
検索されるサイトの仕組みある。

Google検索は貴方が日頃利用している通り、「キーワード」で検索されます。
「Google検索対策ノート」は、Googleで検索上位に表示されるようなブログやホームページの環境構築のノウハウをノートにまとめたものです。
全部で18項目からなる手順書は、ネット上のフリーで使えるツールを使って、貴方のブログをGoogle検索上位を狙うための、キーワードの選択や、ブログの環境整備をする手順を解説したノートです。
キーワードと環境整備で、3か月から6か月くらいで、検索トップページ表示を可能にするノートです。

不器用な人のためのGoogle Google検索
上位対策ノートは手を抜かない

ブログサイトのキーワードの選択と設定がSEOの基本です。

ネット関係のお付き合いとご指導を受けているO氏が居ます(東京都江戸川区一之江)。

彼はブログの多作で有名な方で、ご指導を受けた事があります。

とにかく複数のブログを運営しても、毎日更新することだと言います。

確かに、毎日更新すれば、確実に読者は増えます

中には、アメブロで散見されます、「ア~。。。ウ~。。」今日の一枚デ~スヾ(⌒▽⌒)ゞ に画像一枚で完成という【アメブロ・あーうー型ブログ】です。

実は、アメブロ内部のアクセス上位に入っているブログは、有名人のブログか、一般の方の、昔なら写メールで撮影した写真に「ア~。。。ウ~。」の文書を付けて、メール投稿する方法が目立ちます。

これを一に3回から5回を連日1年くらい続ければ、アメブロ内部での読者は確実に増えます。

無論、GoogleやYahooの検索にはヒットしません。

goo、seesaa、livedoor、FC2,hatenaブログ、等一般的な無料のブログサービスでは、それなりの文章で仕上げる記事投稿を仮に一日一回、3年続ければ、普通のコンテンツでも一日に100人くらいの訪問者をゲット出来てくれます。

さらにその訪問者が複数のページを閲覧してくるとこにより、pv数は訪問者数の1,5倍位まで跳ね上がります。

気を良くしてブログ、Twitterで共有・拡散しても、twitterからブログにアクセする人数は0.067%くらいです。

広範囲な読者の強力な集客はGoogle等の検索エンジンに頼ることになります。

検索されやすいキーワードの、ブログコ記事を毎日投稿することで、半年くらいで、かなり検索されやすくなります。

O氏の助言の最後は、「検索されやすいキーワードの記事は、1,000pvの閲覧・読者の集客が検索から出来る」でした。
そして、「毎日の更新が、1,000を、100倍以上に増加させてくれる」でした。

不器用な人のためのGoogle検索上位対策ノート

検証・検索対策と
対策無しの
ブログのアクセス状態

検索対策したブログと、していないブログの違いを検証してみました。

ブログの環境はいずれも、wordpressです。

グラフは同時期に開設した、政治経済関係のブログA、B、Cですが、条件が微妙に異なっております。

政治経済のコンテンツのブログは経験的に言えば、一般的に激戦区ですがテーマが新聞などで選択しやすい事が特徴です。

グラフはwordpressの環境でダッシュボードのホーム画面に表示される

ほとんど毎日ブログを投稿した場合と、検索されやすいキーワードで構成されたブログの集客数の違いを実証してみよう。

全て2017年5月初旬に立ち上げたブログのです。

A 検索対策無し、政治経済の関係ブログ 土日休み無し

B 検索対策済、政治経済関係ブログ・土日は休み

C 検索対策済、政治経済関係ブログ・土日休み無し

A、B、Cのブログは、2017年5月の連休に立ち上げたものですグラフ画像は、5月29日朝のものです。

どうでしょう。

検索検索対策されていないAブログは、たまたま、28日の日曜日に連日休み無しに投稿した結果、たまたまテーマにニーズがあったと分析できます。

連日のPVは平均10件前後で、推定の訪問者は一日二人前後です。

一方検索対策済のブログBとブログCですが根本的な違いは土日、休日の投稿をしているかどうかの違いですが、両者とも、同じ今年の五月から運営したブログですが、B、C、共にすでに二週間後には平均100件を超えるPVがあります。

グラフAはグラフの単位が10で、Bは100、Cは200になっています。

訪問者の数と閲覧数のPV数によって、表示スペースが限られていますから、wordpressの環境で単位が自動的に異なりますのでご理解ください。

経験的に言って100件のPVであれば、50人前後の訪問者があると分析できます。

実に、同じ条件の開設で、わずか一ヶ月未満で25倍の差が生じていることが分析できます。

ブログBとCは3ヶ月~6ヶ月後には検索のトップページか、2ページにランクインして、最低でも一日平均500~5,000PVをゲットできるはずです。

感動のGoogle検索上位対策ノート体験を!

「Google検索上位対策ノート」の手順が、あなたのブログが検索トップページか、2ページに表示されます。
 検索上位に入れるキーワードを探すことができます。
 有効なロングテールキーワードを組み立てられます。

一般的に検索対策をSEOといいます。

SEOは、”Search Engine Optimization” の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉です。
検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

SEO対策をするは、「設計」「技術」「マーケティング」などあらゆる側面からサイトを改善することを通じて、Webサイトが検索結果でより多くの露出を得ることを実現します。
SEO対策を対策を本格的に施そうとすると、専門家に依頼する事になり、その費用はとても高額です。
自分でその対策を講じることはとてもエコノミーです。

無料ブログを開設して、数か月後にGoogleの検索欄にキーワードを打ち込み、検索の結果が上位ページにヒットが可能になります。

実証した!
2017年5月8日
立ち上げブログ、
一ヶ月半で
検索
トップページに
ランクイン

実験は成功した!!

5月8日に立ち上げたブログページが、キーワード検索で、2,000,000件ある競合ページのトップにヒット成功。

画像は、検索に使用した「キーワード」で検索した結果1ページのスクリーン画像です。

インプットしたキーワードで検索結果が異なりますが、いずれも検索した結果1ページのスクリーン画像です。

検索使用キーワード [free japan]、[気になるニュース]

競合2,130,000件中の検索トップ画像

 検索使用キーワード  [free japan]、[気になる]

 競合2,040,000件中の検索トップ画像

この原因は、ブログを構成する時の的確な「キーワード選択」と「仕組み」をブログ構成に組み込むことができた結果です。

今回は、急いでサイト立ち上げることを目的にニュース系を選択しました。内容はかなり一般的な、むしろ「まとめサイト」に近いコンセプトを選択しましたが、大変興味深いパワーを実証できたと思っています。

サイトURLから確認ができます。

http://break-free-japan.samurai55.tokyo/

全て無料ツールで構築できるGoogle
検索上位対策ノート

 
 
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする